歯周病治療、ランパ、矯正、審美的修復、ダイレクトボンディング、ミラクルデンチャー、ナイトデンチャー、治療後のメンテナンスなら大阪市天王寺区上本町の森浦歯科医院

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

BaioProtecto歯科チェアの滞留水殺菌装置設置

歯科医が歯を削ったり洗浄したりする際に使う水に含まれる非病原性の細菌数は、米国歯科医師会(ADA)が推奨する細菌数に比べて約100~2500倍になっていることが東京医科歯科大大学院の荒木考二教授らの調査で判明しており、免疫に異常がある人に影響が出る可能性も指摘されています。

デンタルチェアの治療水は、使用量が少ないため滞留水になりやすく、細菌の繁殖しやすい状況にあります。

バイオプロテクターは、ユニットの水ライン中に微量電流を流すことにより(出力DC20A、制限電流10mA)、細菌の繁殖が危惧されている治療水を除菌し、信頼のおける治療と衛生管理を図れる最強のツールです。

デンタルユニット水ラインの細菌汚染対策における

BioProtectorの効果について

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 包括診療歯科学誰座 総合診原歯科学分野 0荒木孝二、黒崎純正

E‘1tct80mConlrotorBaclerialContamimlLionOr DcnlalUniIWaterlineUsingDio“ProIecler

ScclionorGencraIDcndslry,DcI,arImenlofComprehcnsivcOralIleallhCare, GradualcScI-00i,TokyoMedicalandDcntalUniversily

 

「かかりつけ歯科医機能強化型診療所」(か強診)に認定

当院が9月より「かかりつけ歯科医機能強化型診療所」(か強診)に認定されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

チーフ衛生士が国際歯周内科学研究会認定衛生士を取得しました。

チーフ衛生士が国際歯周内科学研究会の資格審査にパスし、晴れて認定衛生士になりました。

全国で2029会員の歯周内科学研究会の歯科医院で、認定衛生士は現在僅か38名です。

野口認定書 のコピー

虫歯・歯周病の予防集中ケアプログラム

最先端の予防プログラムによる虫歯/歯周病の集中ケアプログラムのお知らせです。

森浦歯科はできれば全く治療をしない歯科医院になりたいと考えています。

そのための予防プログラムです。

歯を磨いているのに虫歯の治療を繰り返している人

定期的に歯石を取っているのに歯茎の状態が良くなった実感のない人

自分は虫歯や歯槽膿漏になり易いと感じている人

などを対象に最先端の予防プログラムにを駆使した短期間のトータルケアを行います。

各種検査と処置、使用薬剤、マウスピース、ホームケア用の器材を全てパッケージにしています。

予防集中プログラムコースについて→こちら

尚、プログラムに参加しない方も御興味があれば、唾液検査・リアルタイムPCR(歯周病菌のDNA検査)等のみを個別に行うこともできます。

唾液検査について→こちら

リアルタイムPCR検査について→こちら

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ