当院の治療用ユニットは世界最先端診療ユニット
ドイツKavo社のPrimus1058を使用しております。

KAVOチェアー KAVOチェアー

ドイツ Kavo社のKavo Primus 1058

Kavo Primus 1058は、現在考えられる感染予防機能が搭載された治療ユニットです。

基本性能として、ドリルに内蔵された逆止弁が汚染された水、エアーの吸い込みを防ぎます。
機械内部への唾液や血液の流入を防ぐことにより、院内感染を予防します。

さらに当院では

  • オプションで「カボ」特有システム
    「水消毒システム」を追加することにより

ユニットで使用する水の全てが消毒された状態で、出てきます。
これによりユニット内の細菌、カビの発生が抑えられ、いつも清潔な状態が保たれています 。